経営管理ビザって

日本国内でビジネスを展開するには、それなりの手続きが必要です。

もちろん、日本人が日本国内で会社を設立するのと同じです。しかしそれ以上に手続きが煩雑なのは否めません。しかし、餅は餅屋。我々外国人・会社設立センター(大阪)がお手伝いすることで、スピーディかつ確実に起業いただける事と思います。

起業した後

色々と煩雑な手続きを乗り越えて、晴れて起業しました。しかしそれは【起業しただけ】に過ぎません。日本国内で外国人が起業し、外国人が経営を行うには、また別の手続き(資格のようなもの)が必要となります。

経営管理ビザがそれにあたります。

日本国内において事業を行い、その事業を管理するために必要になるビザのことです。ものすごく平たく言えば、日本国内で事業を行いそれを管理するために必要となるビザの事です。

留学するには留学ビザが必要ですよね。日本国内でビジネスを展開するには、経営管理ビザが必要です。

しかし、この手続きを行う行政書士が少ないのです。さらに現在需要の主流である、中国語をビジネス的に堪能に通訳できる人材が少ないのです。

当センターでは、中国語のビジネス通訳ができるスタッフが待機しておりますので、安心してお任せ頂く事が可能です。

お問合せは、下記バナーをクリックしてメールフォームからお問い合わせいただくか、お電話いただければご対応させていただきます。

 

電話:06-7161-6943