日本でビジネス展開するために

yab-slide-01

こんにちは。

外国人・会社設立センター(大阪)代表の、籔下(Yabushita)と申します。
プロフィールはこちらをご覧下さい。

⇒ 当センター代表 籔下昌生について

 

外国人が日本で暮らすにあたり欠かせないのは収入です。なかには母国からの送金でと言う方もいらっしゃるかと思いますが、ごくごく少数ではないでしょうか。

大抵の方は日本国内で就業し収入を得ておられる事と思います。

ただし、その方がどのような立場で入国されているかによって、収入を得る方法が変わってきます。これは日本国内に外国人の方が来られる場合でも、日本人が外国で暮らす場合もその国の法律によって変わってきます。

日本国内で外国人の方が暮らすには、日本国内の法律に従わなくてはなりません。

留学ビザで入国された場合には、週(月間)の労働時間が決まっています。もっと働いて・・・と思いますが、基本的に留学ビザですので、学ぶことが大切です。そのためにはるばる海外から日本に来ているのですから、それをおざなりには出来ません。

もっと本格的に日本国内でビジネスを計画して入国されている方もいることでしょう。

それら全てにおいで、日本の国の法律の下で、規制などがあります。それらを公正に公平に手続きを行い日本国内で正統な就業やビジネスができるようにする為には、とても煩雑な処理が必要となります。

しかし、流暢な日本語を話すことが出来るスキルをお持ちでも、なかなかお役所用語まで胆嚢だ。というかたは非常にまれです。大抵の方はこういった文章は困難です。しかもお役所用語にお役所仕様です。

そこで、スピーディかつ的確にそれらの手続きを代行するサービスが必要とされます。

当センターでは、こういった日本国内で,就業するための手続きをご依頼者に変わって準備する(代行)するサービスを行っております。

もちろん、ご依頼者様とのコミュニケーションがとれるよう、中国語に堪能なスタッフも控えております。

日本国内でビジネスをご検討の方。現在ビジネスを行っているが、経営管理ビザが至急に必要になった方など、手続きから実際の運用までワンストップで対応出来る当センターをご利用くださいませ。

 

電話:06-7161-6943